世界のトップ選手が日本を走る!ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム【サイクルロードレース】

スポンサーリンク

言語

こんにちは、ぴえ(@detroit69cycle)です。

サイクルロードレースの最高峰、ツール・ド・フランスはご存じの方が多いと思います。

しかし、ヨーロッパが本場のため、サイクルロードレースのトップ選手を日本で観戦することはなかなか難しいですよね。

日本でも海外のトップ選手を近くで見られる大会があります。

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム!!

今回は、ツール・ド・フランスの名前を冠したツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを紹介します♬

 

ツール・ド・フランスについては別の記事で詳しく紹介しているのでこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
【ツール・ド・フランス】ロードレースの頂点ツール・ド・フランスとは。いつ開催される?参加資格は?... こんにちは、ぴえ(@detroit69cycle)です。 今回はサイクルロードレースの頂点、ツール・ド・フランスを紹介します。   本記事の内容 ・ツール・ド・フランスとは ...
目次
スポンサーリンク

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

埼玉県さいたま市にあるさいたまスーパーアリーナ周辺設置された約3kmほどの特設コースを周回するクリテリウムレースで2013年に本場、ツール・ド・フランス100回目の開催を記念して開催された大会。

コースを周回するクリテリウムレースにツール・ド・フランスの名前が冠したのはこの大会が世界で初めてである。

毎年10月下旬~11月上旬頃にさいたま市主催で開催され、夏にフランスで開催される本大会ツール・ド・フランスに出場したチームやツール・ド・フランスさいたまクリテリウム限定のスペシャルチーム、国内チームなども出場する。

また、メインレースの他にもさいたま新都心周辺で各自転車メーカー、パブリックビューイング、子供向けの自転車体験などが行われるサイクルフェスタや、さいたま新都心けやきひろば 2階ではフランス産の食材を使った飲食ブースや物販ブースが置かれるさいたまるしぇが大会前日と当日に開催されるため、子供から大人まで楽しめるイベントである。

前日にサイクルフェスタやさいたまるしぇに選手がふらっと立ち寄ることもあるのでレース以外の顔も見れるかもしれないです♬

 

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの公式HPはコチラからどうぞ。

ツール・ド・フランスさいたまクリ...
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 2023年11月6日(日)さいたま新都心駅周辺にて開催! 公式サイト - 「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」とは世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠し、雰囲気をそのまま表現した自転車...
スポンサーリンク

コース

さいたま新都心周辺に特設された約3kmのコースを17周ほどする。

さいたまスーパーアリーナ内をコースに取り入れているのが特徴的なツール・ド・フランスさいたまクリテリウムならではのコース。

出場チーム

本大会ツール・ド・フランスに出場した海外チーム5~8チームほどと国内チームの5~8チームほどが出場するほか、ツール・ド・フランスクリテリウムレジェンズチーム、スペシャルチームジャパン for さいたまなど大会限定チームも出場する。

2022年大会出場チームはコチラ

海外チーム

・Jumbo-Visma(ユンボ・ヴィスマ)
・INEOS Grenadiers(イネオス・グレナディアーズ)
・Movistar Team(モビスター チーム)
・Astana Qazaqstan Team(アスタナカザクスタン チーム)
・Israel – Premier Tech(イスラエル・プレミアテック)
・Cofidis(コフィディス)
・Tour de France Criterium Legends(ツール・ド・フランス クリテリウムレジェンズ)
  新城幸也、マーク・カヴェンディッシュ、ヤスパー・フィリプセン
 
 
国内チーム

・Team UKYO
・宇都宮ブリッツェン
・KINAN Racing Team
・MATRIX POWERTAG
・愛三工業レーシングチーム
・SHIMANO RACING
・スペシャルチームジャパン for さいたま
  藤田 涼平、入部 正太朗、橋本 英也、金子 宗平
 
 
スポンサーリンク

最後に

日本で本場ツール・ド・フランスを走った選手たちが見られるイベント、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを紹介してみました。

メインレースの他にも各メーカーや自転車ショップの出店、飲食なども充実していて初めてのサイクルロードレース観戦にもおすすめです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次